回収率研究所

騎手期待値|重賞・オッズ・脚質別 回収率 - UMAPS【保存版】

投稿日:2018-11-05 更新日:

21〜40位+外国人3名の騎手データが追加されました。記事は10/26時点のものです。(11/5更新)

菊花賞はルメール→ミルコ→豊。悔しさと修正のために騎手問題を取り上げてみる。昨秋はミルコが、今秋はルメールが勝ちまくっており、付け入る隙などない状況だが、回収率で買える騎手とタイミングを調べる。

ルメールの場合はシンプルにノーザンファームの一番馬が選ばれている。これは特にフィエールマンのような実績より素質が買われているケースは指数に反映されにくく、今後重くみて検討すべきファクターだろう。レアケースではあるが、3歳戦では指数化しておきたい(自分メモ)。

一方でミルコは鮫島(モズカッチャン)や森田(ラブカンプー)と繋がるなど渋い選択も見られる。彼は特にG1重視なので、前哨戦では継続騎乗かどうかをまず確認したい。乱暴に乗って次走乗り変わるとG1凡走、継続騎乗は前哨戦ヤラズでG1激走というのもよく見るパターンだ。

騎手期待値① - 重賞で買えるか?

(2018.10.20現在:リーディング順)

重賞での成績は上表通り。確率=連対率+複勝率、回収=単勝回収率+複勝回収率で計算し、リーディング上位20位の中で比較している。20人の中の相対評価で、21位以下の騎手との差は評価に含まれていないので注意。近いうちに、21位〜40位くらいまでの穴っぽい騎手も取り上げる予定。

両外国人に加えて、武豊の存在感が際立つ。菊のユーキャンスマイルも、豊でなければ買い目に入れなかったと思う。他ではこの2年イチ推しの藤岡佑、安定感抜群の川田、和田竜。買わずに我慢できる人は、この6人以外が本命ならケンしていく戦法も。あとは回収率今イチだが福永と、中山限定で田辺までかな。

地方競馬出身メンツは安定感に欠く印象で、一時のスランプは脱しつつあるが岩田、内田博は精彩を欠き、戸崎も勝ち星は多いが馬券的な数字に見るものがない。正直、やらかすので買いにくい。ミルコとルメールが天下を取り、直接的に下降したのは彼らかも。安藤勝己は凄かったが。

今年好調の北村友、騎乗回数の増えている大野や藤岡康は、重賞ではまだまだ推せないことがわかる。穴っぽいところでは、幸が買いやすい。成績的には和田竜の少しだけ下位互換。

騎手期待値② - 人気で買えるか?

(2018.10.20現在:リーディング順)

デビュー年と、過去2年の「全騎乗回収率」の評価(=「全体」欄)を加えた表がこちら。右端の順位は重賞も含めた総合評価で、ルメール、ミルコの次が藤岡佑、川田、武豊。安心して買える騎手が鮮明に出ていると思う。

穴に狙う場合は、オッズ別の回収率(10倍〜)と複勝率を参照。本命(軸)と違って、相手に選ぶ場合はそこまで厳密にダメ出ししなくても良いと思う(2頭軸の相手は本命と同じで要厳選だが)。やり過ぎると人気しか買えなくなるので、つねにバランスが大切です。大野、池添、田辺あたりが穴で優秀。福永の20倍以上が高いのもなかなか興味深い。

表外の話になるが、若手では川又賢治、岩崎翼、あたりが単勝10倍以上100倍未満の成績が良い。ヒモで一考。もちろん重賞でなければ穴本命にもどうぞ。彼らは次回更新(21位〜)に入ってくると思う。

騎手期待値③ - 買える脚質は?

(2018.10.20現在:リーディング順)

もう一つ、脚質別の成績。昔、中舘は逃げみたいなのがあり(彼は追う力がなかった疑惑もあるが)、今だと松山とかスタートがうまくて先行を得意にしていたり、川田のように積極的に乗る騎手もいる。でもこれは戦法として多いだけで、馬券的にはどうなのか、を示したのが別表3である。

毎度で恐縮だが、一番面白いのは藤岡佑介。前走脚質と今回脚質(実際レースでどう乗ったか)の好成績が真逆なのだ。前走指していて、今回先行しそうな馬を狙う。先行競馬でトップクラスに上がってきた騎手らしく、脚質の変身が馬券回収率に直結している。

念のため断っておくが、これは表内での相対評価なので、実際の回収率は逃げ>先行>差し>追込である。コースでばらつきはあるが、これは揺るがない。連対率や複勝率も、基本的にはこの順になるので注意。

騎手が馬券に占めるウェイトは非常に大きい。UMAPSの指数上でも、タイム(スピード指数)と同じくらいの割合を当てている。ちなみに次ぐのは調教、血統、厩舎力、という感じ。

この記事は対象騎手を増やして、後日また更新します。

 回収率研究所
 , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.