重賞予想

中日新聞杯 [G3] △ショウナンバルディ1着|重賞予想 2021.1211 - ◎プレシャスブルー12着

投稿日:2021-12-11 更新日:

UMAPS - 重賞予想

おはようございます。この2週酷かったのでついに130%まで後退。反省しつつ切り替えていきます! 実は今年はローカル2000mを得意にしていて、新潟の2戦以外は函館、小倉、札幌、福島と本線で的中してきた。自分でも恐ろしいほど見えているみたいですなw(というかG1当てろよ)。ここはさすがに難解だが、相性の良さに期待します。(´Θ` )
予想のポイント
速いか遅いか極端な流れになるコースだが、ここは逃げ馬不在。鳴尾記念のイメージでショウナンバルディを買いたいが、どう見ても本調子ではなさそうだ。展開以外には買う決め手が見当たらず、中京2000mらしい持続力。しかもスローで速い上がりを出せる馬から。①スローで速い上がり ②長い直線の持続力 ③前残り ④ディープインパクトかオルフェーヴル

推奨馬①
⑰プレシャスブルー|穴軸 ◎

前走はポツンからの大外ぶん回し、先着された2頭より斤量は有利になる。七夕賞とオクトーバーSは前残り、穴軸◎で狙った新潟記念は直線で詰まったぶんで、差はなかった。中京2000mは下級条件だが〔1 1 0 1〕、スローから速い上がりが出せるので舞台は合う。近走は安定しているし、吉田隼人は何よりプラス。状態はキープ程度でも、夏よりは冬場のほうがいい。展開が向かなそうなのは悩ましいが、また人気がないようなら頭から狙える。
指数|MP 63 ❶ SP 59 ❷
人気|単勝 16.6 ⑨ 3連複 4.9 ⑨
通算|複率 38 複回 157 激走回数 ⑧
騎手|複率 29 複回 84 初⇔吉田隼人 14位
厩舎|複率 21 複回 80 相沢郁 85位
※騎手と厩舎の成績は過去3年(1095日前, n>=100)


推奨馬②
⑮バイオスパーク|穴推奨 ◯

前走は出遅れてちぐはぐに。函館記念は勝ったトーセンスーリヤが強過ぎたが、先行馬には厳しいペースを外を回って3着。当時も57kgだし、状態良好で、展開に恵まれれば可能性はある。少し外を引いたが、7枠は16頭以上の特別戦だと〔単189 / 複142〕、複勝率も最も高い。京都と函館が得意な馬で坂に不安はあるが、左回りは問題ないし、祖母も曽祖母もオークスに出たナナヨー牝系にオルフェーヴル〔単134 / 複178〕なら舞台も悪くないはず。池添が欲しかったが、ラーゴムに。そりゃそうよね。でも、藤井かぁ。大穴で。
指数|MP 58 ❷ SP 59 ❶
人気|単勝 86.2 ⑰ 3連複 20.9 ⑰
通算|複率 55 複回 142 激走回数 ⑤
騎手|複率 12 複回 78 ⇔藤井勘一 75位
厩舎|複率 20 複回 76 浜田多実 136位


推奨馬③
⑨シゲルピンクダイヤ|穴推奨 ▲

昨年2着後は馬券になっていないが、スローペースで上がりが速いときに好走している。同じ舞台の愛知杯は厳しいペースで、上がりがかかっていた。先週を見る限りタフな馬場ではないし、逃げ馬不在で昨年同様の先行策。競り負けたボッケリーニとの斤量差が1kg → 3.5kgになるのは魅力だ。状態は近走では一番良さそうで、馬具も変えてきた。実はめちゃめちゃ美人で好きな馬、アテにならないが久しぶりに推してみます。
指数|MP 59 ❸ SP 58 ❸
人気|単勝 15.6 ⑧ 3連複 4.6 ⑧
通算|複率 37 複回 122 激走回数 ⑤
騎手|複率 25 複回 75 和田竜二 22位
厩舎|複率 21 複回 79 渡辺薫彦 78位


推奨馬④
⑫ディアマンミノル|穴推奨 ☆

京都大賞典、アルゼンチンと充実しているのは間違いなく、荻野極でも安定感が出てきた。若干距離不足の印象も、前述のオルフェーヴルに祖母イソノルーブル、中京なら坂で相殺できる。54kgは有利で、状態も良い。プレシャスブルーを買うなら一緒に追い込む相手に。本命を打ちにくいのは距離もあるが、やはり騎手ですねー。
指数|MP 58 ⑤ SP 57 ⑥
人気|単勝 10.9 ⑥ 3連複 3.5 ⑥
通算|複率 40 複回 99 激走回数 ②
騎手|複率 16 複回 72 荻野極 51位
厩舎|複率 20 複回 85 本田優 80位

危険な人気馬・ヒモ穴など

注ボッケリーニ: 昨年の勝ち馬。前走はデキが良くないわりには健闘したし、ラーゴムとの比較ではこちらが上だろう。好位に行けるし、状態アップでトップハンデでも中心視。人気が割れてくれればラッキーだが、そう甘くはないかな。信頼してここから薄めの手もある。
△ヤシャマル: 新潟記念の4着は極端な外差し馬場で、3頭に先着されたもの。トーセンスーリヤあたりと接戦できれば力は足りる。12-2月は〔2 2 1 0〕、得意の季節で復調気配が見える。丹内問題はあるが、54kgに初ブリンカー。近走の位置どりに陣営は不満もあるようだし、先行するなら我慢してあげましょう。キズナ産駒で、曾祖母タレンティドガールのチヨダマサコ牝系。BMSが8日に亡くなったアグネスデジタルっていうのも。
△ショウナンバルディ: 楽に行けそうなのが最大のセールスポイント。かなり使い込んできてのリフレッシュだが、状態面は怪しい。昨年4着時も2ヵ月ぶりだったが、坂路の行きっぷりは今回より断然上。絶好枠で買いたいが、うーん。軸は難しく、押さえまでに。
△ラストドラフト: 冬馬で11-2月は〔2 2 1 0〕、それ以外は〔0 0 1 8〕。天皇賞秋は挟まれながらも健闘して、能力も適性も上位。よく買う馬だし中心でもいいのだが、状態面は平行線の印象で、57kgも? 55kgでマーフィーだった一昨年は2着、良いレースだったが当時と比較してどうか。押さえ。
△キングオブコージ: 状態アップ。本来の能力は最上位で、1年ぶりを使って状態は上向いている。2000mのパフォーマンスは高くないが、休養前の目黒記念と京都大賞典だけやれれば足りる組み合わせだ。典さんの連続重賞制覇がギリギリ繋がるかという大切な一戦でもある。
アドマイヤビルゴ: 状態は良く、展開にも恵まれそう。とはいえ重賞では通用していないし、人気先行で指数的にも微妙。試金石だが静観します。
ラーゴム: 折り合い次第だが左回りは加点。アイビーSやきさらぎ賞だけ走れば有力だが、2kg増はいかにも不利で、人気からも強気に買うタイミングではないか。

 

本紙印・買い目と資金配分案

本紙 - 500%結論(回収率通算対象)
◎ 穴軸 : ⑰プレシャスブルー
◯ 穴推奨 : ⑮バイオスパーク
▲ 穴推奨 : ⑨シゲルピンクダイヤ
☆ 穴推奨 : ⑫ディアマンミノル
注 連本線 : ⑩ボッケリーニ
△ ヒモ穴 : ⑬ヤシャマル
△ ヒモ穴 : ②ショウナンバルディ
△ 連下 : ⑤ラストドラフト
△ 連下 : ⑯キングオブコージ

買い目(資金配分例は下表で)
❶馬連:⑰─②⑤⑨⑩⑫⑬⑮⑯
❷ワイド:⑮─⑰
買い目右端の「%」は目標(想定)回収率
大混戦なので、馬連が中心になる。プレシャスブルーの単勝でも?と思うが、オッズの読めない土曜なので見送り。◯は大穴なのでワイドを入れて、どこまで流すか。ラストドラフト、キングオブコージ、アドマイヤビルゴあたりがボーダーで、最終的には2頭だけ押さえ扱いにした。

予想公開時はオッズがまだ不安定なので、配分を変更することがあります(レース回収率500%確保のため)。稀に、どうにもならない場合には買い目を削ります(12:00頃までに確定)。増やしたり変更することはありません。

UMAPS - 変身指数


PDF版の指数表は改修中につきお休みです!


血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

 重賞予想
 , , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.