G1予想 重賞予想

朝日杯FS [G1] ドウデュース1着|重賞予想 2021.1219 - ◎ジオグリフ5着

投稿日:2021-12-19 更新日:

UMAPS - 重賞予想

おはようございますー。ターコイズSは真逆の展開になり、さすがに凹んだ。。例年通り12月は年間回収率に惑わされたりでダメダメですなー。朝日杯のメンバーは悪くないが、マイルの厳しい競馬がほとんどないままに本番。馬場や展開が未経験の領域で波乱を期待したい。POGも馬券も負けてはいないが、ここは正念場。船橋で呑んだくれている場合ではない。( °Θ°)
予想のポイント
フルゲート割れなんですね。例年はマイラー優勢だが、今年は使い倒している阪神の馬場。スプリンター寄りの馬も多く速めの流れだと、さすがに外差しの持続力勝負ではないか。あと、人気3頭で10倍は悪くないですね。300%で押さえたくなるねぇ。もちろん我慢しますけどw ①持続力 ②外差し ③厳しいペース経験 ④マイル実績

推奨馬①
⑬ジオグリフ|軸推奨 ◎

外差しの持続力勝負という想定ならこの馬しかいないだろう。圧勝した前走のレベルは高くないが、新馬はアサヒとアスクビクターモアを子ども扱い。状態面は前走も呼吸器云々で少し怪しかったし、距離短縮はむしろプラスの可能性がある。ドレフォンは本来ダートだろうが、牝系はアルバート、インティライミでスタミナ無尽蔵、2歳戦なら問題ない。外枠の恩恵に、ルメさんならペース判断も安心だ。タフな競馬になってほしい。
指数|MP 65 ❶ SP 56 ❺
人気|単勝 3.5 ❷ 3連複 1.5 ❷
通算|複率 100 複回 140 激走回数 ⓪
騎手|複率 55 複回 80 ルメール 2位
厩舎|複率 40 複回 78 木村哲也 2位
※騎手と厩舎の成績は過去3年(1095日前, n>=100)


推奨馬②
③アルナシーム|穴推奨 ◯

新馬が素晴らしく、小回りベターでもタフな競馬になれば通用する。前走は20kg増で良くなっていたが、まともに掛かって失速。あれで1秒差なら見限れないし、ここは内枠で池添なら最後方で死んだふり。馬具の工夫と調教でも折り合えていた。ジオグリフ同様にロングスパート実績があり、内枠だが外差し狙いはこれ。タフな馬場でモーリスはいいし、シャフリヤール、アルアインの牝系で素質も高い。
指数|MP 58 ❷ SP 56 ⑥
人気|単勝 22.5 ⑦ 3連複 5.6 ⑧
通算|複率 50 複回 60 激走回数 ⓪
騎手|複率 29 複回 78 初⇔池添謙一 18位
厩舎|複率 26 複回 83 橋口慎介 31位


推奨馬③
⑭トゥードジボン|穴推奨 ▲

新馬の3着が若さ丸出しもセリフォスと0.5差。好発も掛かったり踏み遅れたりと祐一にしてはロスの多い競馬で、着差ほどの差はなかった。前走は僅差逃げ切りで平凡に映るが、ペースは悪くなく3着以下は追い込み馬。イスラボニータ産駒は11月以降の阪神芝1600m〔2 2 1 5〕で複回125円、少し時計がかかる馬場も合うだろう。調教で見せるフットワークは素晴らしく、まだ若くて未完成だが父の再現を期待している馬なのでメドを立ててほしい(急にPOGモードで済みませんw)。外枠は好材料、無理に行かせず差す競馬を希望します。佑介だと極端だからゴリゴリ行く気もするが。。
指数|MP 56 ❸ SP 47 ⑪
人気|単勝 96.6 ⑬ 3連複 20.6 ⑬
通算|複率 67 複回 177 激走回数 ⓪
騎手|複率 31 複回 73 藤岡佑介 13位
厩舎|複率 23 複回 67 四位洋文 68位


推奨馬④
⑦ダノンスコーピオン|穴推奨 ☆

ケイアイファームの期待馬。キラーアビリティをねじ伏せた能力は、上位2頭と互角。決め手だけならセリフォスより上に見る手もある。母は芝1600〜1800mの重賞勝ち、BMSはサドラー系でもBalladeの名牝系出身で日本適性は高そうだ。陣営も距離短縮歓迎で、課題はスローの少頭数しか経験がなく、タフな馬場でロードカナロアに不安もある(11月以降の阪神芝1600m〔0 1 1 8〕で複回37円)。
指数|MP 57 ⑦ SP 57 ❸
人気|単勝 9.2 ❹ 3連複 2.2 ❸
通算|複率 100 複回 120 激走回数 ⓪
騎手|複率 30 複回 75 初⇔松山弘平 10位
厩舎|複率 33 複回 72 安田隆行 7位

危険な人気馬・ヒモ穴など

注セリフォス: 例年ならこれで簡単なのだが、外差し馬場で内枠を引いてややこしい。スローペースしか経験がないが、流れて良さが出ればアドマイヤマーズ。友道と中内田の違いはあり、状態は良い意味で平行線。完成度は高いが新潟2歳Sからの上積みはどうだろう? といろいろ隅をつつくところはある。クリスチャンが2週続けてやらかす確率は低そうだが、厳しいレースになる可能性を考慮して少し下げた。PO馬なので応援してます。
ドウデュース: アイビーSは内容平凡だが、掛かり気味から楽に抜けたのは評価できる。破ったグランシエロが次走東スポ杯で7着(アルナシームもかわせず)で、アスクビクターモアはジオグリフに子ども扱いされた馬。人気を考えると強く推しにくい立ち位置になる。但し調教は素晴らしかった。友道厩舎でどこまでか。
オタルエバー: 輸送がないのはプラス。1勝クラスで遠回りしてきたが、新馬の内容からは重賞級の評価。難しい競馬になって捕まった新潟2歳Sよりも乗りやすいのでは。外差し予想なので買わないが、能力は足りる馬。
プルパレイ: 逃げて結果を出してきた馬で、前走はキレ負け。調教強化、ブリンカー、絶好調の鞍上など買える要素はあるが、レースレベルの裏づけは? 持続力勝負に可能性を残すが、外差し予想なので。
ヴィアドロローサ: 前走は発馬で大きな不利。調教も素晴らしいが、1200mしか勝っていない馬で、思いのほか売れている。
ドーブネ: 注目の一頭だがスピード任せのレースぶり。今回の想定には合わない。
トウシンマカオ: 陣営も言うように1400m向きか。状態面も前走以上とは?

 

本紙印・買い目と資金配分案

本紙 - 500%結論(回収率通算対象)
◎ 軸推奨 : ⑬ジオグリフ
◯ 穴推奨 : ③アルナシーム
▲ 穴推奨 : ⑭トゥードジボン
☆ 連本線 : ⑦ダノンスコーピオン
注 連本線 : ④セリフォス

買い目(資金配分例は下表で)
❶3連複:⑬─③⑭─③④⑦⑭ ※F5点
❷馬連:⑬─③⑭
買い目右端の「%」は目標(想定)回収率
普通ならワイド2点をベースにするのだが、セリフォスとダノンスコーピオンを信用して抜け覚悟の3連複勝負。年間回収率問題に引っ張られてるのは確かですw(´Θ` *)

予想公開時はオッズがまだ不安定なので、配分を変更することがあります(レース回収率500%確保のため)。稀に、どうにもならない場合には買い目を削ります(12:00頃までに確定)。増やしたり変更することはありません。

UMAPS - 変身指数


PDF版の指数表は改修中につきお休みです!


血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

 G1予想, 重賞予想
 , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.