重賞予想

京都記念 [G2] ▲アフリカンゴールド1着|重賞予想 2022年2月13日 - ◎ユーバーレーベン5着

投稿日:2022-02-13 更新日:

UMAPS - 重賞予想

おはようございますー。クイーンカップは珍しく3連単にも入れたのだが、1.2.4着。PO馬のベルクレスタが最後方から直線詰まって(葛藤するもヨシヨシ)いい感じだったのだが、力上位でしたな。。今日は東西ともに雨予報の時間が早まってきたようで、馬場が少し重くなっての前残り警戒でしょうか。推奨馬の脚質を考えると、東京はあまり降ってほしくないなー。ちなみに久々に現地です。寒そうだw (´Θ` )
予想のポイント
ユーバーレーベン、レッドジェネシス、ジェラルディーナ。人気馬は差しに構えるタイプが多く、開幕週の前残りが狙い目か。内回り2200mの宝塚コースでも、ここはスローでぬるい競馬になりそう。能力より位置で。と書いてあったが、雨模様の早仕掛けでそれなりにタフになるかも。持続力が重要です。先行馬はアフリカンゴールド、マリアエレーナに、好位に行きそうなレッドガラン。和田竜でダノンマジェスティも前かな。①持続力・内回り適性 ②前残り ③重馬場適性

推奨馬①
⑥ ユーバーレーベン|推奨

仕上がり途上の秋華賞、道中タイトで厳しくなったジャパンカップはいずれも情状酌量の余地あり。陣営も「過去最高」という復調急な状態面に、雨も味方してきた。ゴールドシップ×マイネヌーヴェルで本質的に舞台は向きそうだし、あとはスローなのでミルコのマクリがきちんと決まるかどうか。札幌2歳Sのイメージで早めに動いても止まらないと思う。宝塚記念は時期的にも向くはずで、クロノジェネシスの後継者としても期待したい。
指数|MP 64.9 ① SP 68.4 ②
人気|単勝 3.2 ① 3連複 1.4 ①
通算|複率 66.6 複回 173.3 激走回数 ③
騎手|複率 36.1 複回 75.7 M.デム 11位
厩舎|複率 31.0 複回 92.7 手塚貴久 15位
※騎手と厩舎の成績は過去3年(1095日前, n>=100)


推奨馬②
⑦ ダノンマジェスティ|穴★

全兄アルアイン、全弟シャフリヤールという超良血馬だが、7歳にしてまだ11戦のキャリア。阪神は〔2 1 0 1〕で、新馬圧勝、2年以上の休明だった3勝クラスで2kg軽いポタジェとクビ差。大寒桜賞を勝っているように2200mの坂コースもベストに近いのでは。ようやく復調して調教は抜群の手応えで登坂しており、見せ場以上があっても驚けない。和田竜とは〔2 2 0 1〕と相性も良く、新馬も対ポタジェも和田だった。追い込んだ経験もあるが、組み合わせ的にもとにかく出遅れず(ここは不安です)先行してほしいなぁ。これを穴推奨して楽しみます。
指数|MP 62.1 ② SP 57.2 ⑤
人気|単勝 47.0 ⑫ 3連複 12.4 ⑫
通算|複率 54.5 複回 79.0 激走回数 ①
騎手|複率 24.5 複回 74.5 和田竜二 36位
厩舎|複率 29.7 複回 88.0 音無秀孝 23位


推奨馬③
⑪ アフリカンゴールド|穴★

前々走は恵まれたが、前走はよく踏ん張っていたように復調気配。もともと2019年のアルゼンチン共和国杯1人気3着という実力馬で、ここは逃げ確定のような組み合わせ。穴軸も考えたが、本当に国分恭介を軸に指名するのか? 根岸Sの週に荻野極で反省したのは誰だったか? 自問自答を繰り返すのでした。あとは右回りで力が出せれば。兄は2014年に7歳でドバイWCを勝ったAfrican Story。まだやれるし、見せ場確定なので馬券は買っておきたい。
指数|MP 54.8 ⑤ SP 48.6 ⑧
人気|単勝 30.5 ⑩ 3連複 9.9 ⑩
通算|複率 26.9 複回 202.6 激走回数 ②
騎手|複率 14.5 複回 83.4 国分恭介 89位
厩舎|複率 24.8 複回 80.0 西園正都 50位


推奨馬④
⑧ ラーゴム|穴★

折り合いに難のあるオルフェーヴル。斉藤崇史厩舎もあって、阪神内回りは新馬勝ち、京都2歳S2着、アンドロメダS1着と得意の舞台。上がりがかかる良~稍重くらいがよさそうで、適性は高い。今回は好位を示唆するコメントが出ており、引き続き池添だし、巻き返す条件は揃っている。あとはうまく折り合えるかどうか。
指数|MP 56.6 ④ SP 61.4 ③
人気|単勝 12.4 ⑦ 3連複 3.7 ⑦
通算|複率 50.0 複回 84.0 激走回数 ⓪
騎手|複率 28.1 複回 77.9 池添謙一 31位
厩舎|複率 29.6 複回 67.5 斉藤崇史 25位

危険な人気馬・ヒモ穴など

マリアエレーナ: 坂井瑠星で、絶好の展開が見えている。小柄な牝馬でハンデを利してきたが、ここは牡馬相手の53kg。加えてクロフネの2200mは基本的に怪しい。JRA重賞48勝もソダシの札幌記念が勝鞍の最長で、2200mは〔0 0 0 15〕、2000m超えは46戦して〔0 1 2 43〕だ。母父ディープインパクト、母はワグネリアンの全姉という金子血統なんで、関係ないのかなあ。前々走で結果は出ているが、本質的には長いと思う。相手関係でも見劣るので、人気ほどの信頼は?
タガノディアマンテ: 一年ぶりの中山金杯でも格好をつけた。幸に替わるのは問題ないし、状態は上がって距離もコースも合いそう。ステイヤーズSみたいな逃げ宣言ないかなぁ、と思っていたら、普通に「差しの決まる展開になれば」だったw
レッドガラン: 展開的にも狙いやすいが、さらに1ハロン延びるのは加点できない。ロードカナロア産駒の長距離サンプルは多くないが、2200m以上の重賞で馬券になったのはアーモンドアイ、サートゥルナーリア、キングオブコージの3頭だけ。ほかは〔0 0 0 19〕なので、7歳にしてそのレベルに達したかどうか。斎藤新、前走買わず今回買うのは悪手だろうし、推しにくい。
レッドジェネシス: 友道厩舎だからこそ形になった馬で、実績や伸びしろは最上位だが、スローの前残りを差せるかどうか。川田ならともかく康太だし、個人的には見送りたいところ。ユーバーレーベンが早めにマクって厳しい競馬になれば出番がある。
サンレイポケット: ジャパンカップは穴軸で期待したが一息足りず。そこから状態からは下がるだろうし、調教もう一つか? もともと叩き良化、左回りのほうがいいし、展開も向かなそうで。。
ジェラルディーナ: 今年の飛躍が期待されるジェンティルドンナ産駒。仕上げは前回ほどではなさそうで、モーリスの2200mもどうなのか。斤量は軽いが展開的にも? 復帰間もないが、すでに確変モードの祐一先生に期待。

 

本紙印・買い目と資金配分案

本紙 - 500%結論(回収率通算対象)
◎ 軸推奨 : ⑥ユーバーレーベン
◯ 穴推奨 : ⑦ダノンマジェスティ
▲ 穴推奨 : ⑪アフリカンゴールド
注 穴推奨 : ⑧ラーゴム

買い目(資金配分例は下表で)
❶ワイド:⑥─⑦
❷馬連:⑥─⑦⑧⑪
❸3連複:⑥─⑦⑧⑪ ※1頭軸3点
買い目右端の「%」は目標(想定)回収率
◎を信じての馬連+3連複。ほかの人気差し勢が来ないことを祈るが、3着あたりには何か届いちゃいそう。心の本命は◯ダノンマジェスティなので、ここのワイドはしっかり買います。

予想公開時はオッズがまだ不安定なので、配分を変更することがあります(レース回収率500%確保のため)。稀に、どうにもならない場合には買い目を削ります(12:00頃までに確定)。増やしたり変更することはありません。

UMAPS - 変身指数


PDF版の指数表は改修中につきお休みです!


血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

 重賞予想
 , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.