重賞予想

阪神大賞典 [G2] ◎ディープボンド1着|重賞予想 2022年3月20日 - アイアンバローズ2着

投稿日:2022-03-20 更新日:

UMAPS - 重賞予想

ナリタブライアン vs. マヤノトップガンの一騎打ち(最近YouTubeで改めて見たが、痺れますわ)、オルフェーヴルの逸走(別の意味で痺れる)、ゴールドシップの3連覇。過去に名勝負あれど、今年はディープボンドを除けばかなり低レベル。本番でも圏内の可能性があるのは、マカオンドールとキングオブドラゴンくらいですかねー。どちらかがディープボンドに抵抗して盛り上げてほしい。
予想のポイント
差し馬台頭、馬場が悪ければさらにタフになり、漁夫の利で追込というケースが出てくる。逃げ馬は〔0 1 3 16〕で苦戦傾向だが、稍重はなぜか〔0 1 2 0〕というデータあり。マクりきれる馬がいれば〔5 1 0 0〕ほとんど勝つレースでもあり、やれるならマカオンドールか。展開の主導権もディープボンドにあり、早めに動くと前は厳しい。①タフな持続力 ②重馬場適性 ③マクれる馬 ④漁夫の利

推奨馬①
⑪ ディープボンド|推奨

有馬記念で小回りでの切れを見せたし、天皇賞・春の内容からスタミナは無尽蔵。雨も歓迎。スローに付き合う必要もなく、早めスパートの4角先頭でまずは堅いか。有馬記念以来は〔6 8 2 10〕で複勝率61.5%、4着以内なら〔5 2 0 0〕とパーフェクト。心強い。毎度思うが、キズナ×キングヘイロー、ローレルゲレイロの近親でこんなスタミナタイプが出るとはなー。クリヒデ(五代母・3200m時代の天皇賞・秋を勝った牝馬)なのかしらね、とか想像するのは楽しい。
 変身指数 63.0 ② 想定人気 1.3 ❶
 通算|複率 46.6% 複回 161.3円 激走 4回
 近走平均|人気 2.6 着差 1.8 馬券3F 36.7
 中12週 休明[2 2 1 1]12-3月[1 1 0 1]
 阪神芝[1 2 0 0]芝道悪[2 0 1 0]
 距延長[2 3 0 2]馬券距[20-32]
 和田竜二[3 3 1 5]45位 大久保龍 29位
※騎手と厩舎の順位は過去3年(1095日前, n>=100)


推奨馬②
⑥ キングオブドラゴン|穴★

前走は絡まれ続けてのハイペースで、前半から中盤にかけて11秒台が4回もある厳しい流れ。追込馬が押し寄せる中で粘り込んだのは素晴らしく、上がりは36.9もかかった。この形で力を出せる先行馬で、ディープボンドが並んでから食い下がる競馬ができそう。馬はバテないが、瑠星の体力のほうが心配というコメントも出ていたw 昇級組は〔0 3 2 32〕で複回39円と苦戦傾向も、2019,2020年と馬券になっている。低レベルの今年は可能性十分。マカオンドールが売れるので、厩舎比較(なぜか重賞未勝利の今野厩舎⇔天下の矢作先生)からもこちらを対抗軸としたい。コロナドズクエストは微妙も、Lord At War(Brigadier Gerardの直孫)×Princequilloはいいですね。
 変身指数 64.2 ① 想定人気 14.3 ④
 通算|複率 63.6% 複回 124.5円 激走 2回
 近走平均|人気 4.0 着差 0.3 馬券3F 35.7
 中2週 連戦[4 5 3 5]12-3月[2 3 1 2]
 阪神芝[2 0 0 1]芝道悪[0 1 0 3]
 距延長[1 3 2 1]馬券距[20-26]
 ⇔ 坂井瑠星[1 4 0 3]53位 矢作芳人 38位


推奨馬③
⑨ マカオンドール|推奨

ゴールドシップで近親バゴ、唯一の4歳馬(まあ売れるプロフよなー)。前走はギリギリ折り合ってイン突進。なんとか勝ったものの評価は微妙だが、阪神2400mでテーオーロイヤルと0.1差。後方でためてディープボンド目標に動けば、届かずとも足りそうな組み合わせだ。課題は気性で、すぐ下のレディバランタインほどではなくとも折り合いには不安が残る。52→55kgもあり、妙味ゼロなので消える馬券も考えたい。
 変身指数 58.2 ③ 想定人気 7.3 ❷
 通算|複率 66.6% 複回 102.0円 激走 2回
 近走平均|人気 1.3 着差 0.4 馬券3F 35.1
 中11週 休明[1 0 0 2]12-3月[2 1 0 1]
 阪神芝[1 1 1 2]芝道悪[1 0 1 2]
 同距離[1 1 3 2]馬券距[20-30]
 ⇔ 吉田隼人[0 1 0 0]30位 今野貞一 86位


推奨馬④
④ トーセンカンビーナ|穴★

一昨年の2着馬で徐々に復調、ダイヤモンドSもじりじり伸びて当時以来2年ぶりに馬券になった。今年もタフな競馬が見込めるし、漁夫の利で圏内突入もありそうだ。新味に乏しいのと、ユキトで大丈夫かなーというのはあるが。ディープインパクト産駒は〔1 2 2 5〕で複回124円と好成績。元POG指名馬で、若い頃からがっつり出遅れる困った仔でしたねぇ。
 変身指数 51.7 ⑤ 想定人気 28.0 ⑦
 通算|複率 47.6% 複回 93.3円 激走 2回
 近走平均|人気 7.7 着差 1.3 馬券3F 34.6
 中4週 連戦[2 2 1 6]12-3月[1 2 2 3]
 阪神芝[2 2 0 3]芝道悪[1 1 0 1]
 距短縮[2 1 1 2]馬券距[18-34]
 石川裕紀[0 0 1 1]89位 加藤征弘 26位

危険な人気馬・ヒモ穴など

☆マンオブスピリット: 漁夫の利シリーズをもう一頭。こちらはまだ5歳で、京都新聞杯ではディープボンドとクビ差。前走よりさらにタフな競馬で、右回り、池添、そして不人気。なかなか完成してこない印象も、今回は買える要素がある。Redoute's ChoiceでもチャレンジCを勝ったフルーキーの半弟。鈍足の中距離型だろうが、ヒモ穴で。
アイアンバローズ: これも元POG指名馬で、もともと難しいところのある馬。オルフェーヴルだしアテにはならんです。人気なら買わない。
シルヴァーソニック: 戦績に特筆するところはなく、川田頼み。そして川田で過剰人気。うーん、エアトゥーレのステイヤーは想像しにくいしなあ。
ユーキャンスマイル: このレースだけは走るが、昨年はタフな馬場でディープボンドがぶっちぎる展開に恵まれた。調教からはそろそろ衰えも。流れはまた向きそうだが。。
ダンビュライト: いつになく活気がありそうだが、本質的に距離は長いし先行馬も多くディープボンドやキングオブドラゴンが早めに動く展開も? タフな菊花賞や新馬から重馬場に可能性があるかも。

 

本紙印・買い目と資金配分案

本紙 - 500%結論(回収率通算対象)
◎ 軸推奨 : ⑪ディープボンド
◯ 対抗軸 : ⑥キングオブドラゴン
▲ 連本線 : ⑨マカオンドール
注 連本線 : ④トーセンカンビーナ
☆ 穴推奨 : ⑩マンオブスピリット

買い目(資金配分例は下表で)
❶3連複:⑪─⑥─④⑨⑩ ※2頭軸3点
買い目右端の「%」は目標(想定)回収率
ディープボンド-マカオンドールからだと1点か2点しか買えない。マカオンドールは押し出されての過剰人気なので、消えることも想定してキングオブドラゴンと心中します。◎◯2頭で競り合って離し、3着は漁夫の利で追込馬。そんなストーリー。

予想公開時はオッズがまだ不安定なので、配分を変更することがあります(レース回収率500%確保のため)。稀に、どうにもならない場合には買い目を削ります(12:00頃までに確定)。増やしたり変更することはありません。

UMAPS - 変身指数


PDF版の指数表は改修中につきお休みです!


血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

 重賞予想
 , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.