重賞予想

函館2歳S [G3] ◯ブトンドール1着|重賞予想 2022年7月16日 - ◎ミシェラドラータ11着

投稿日:2022-07-16 更新日:

UMAPS - 重賞予想

おはようございますー。ラジオNIKKEI賞に続いて七夕賞◎エヒトでついにプラ転! セーフティリードにはほど遠いですが、久々の3桁復帰でほっと一息です。さてさて。今週の函館は道悪らしい。キャリア1戦か2戦で時計や相手関係が評価基準にならんのはきついですなー。タフな競馬への適性(の片鱗)を見抜く技術がほしいっすw 馬体や走法で判定できる人がうらやましいなー。あたしは数字しか分からんです。。指数を無視すると自分の価値がゴミになるので、有力視していた(もともと外差し想定)◎◯は変えず。渋く差してきた馬を穴で。道悪苦手だわ! ( °Θ°)
予想のポイント
①相手関係+時計の裏づけ ②差す競馬で結果 ③状態面上積み(新馬ゆるめ) 近10年、函館組は〔10 8 6 79〕で23.3% / 96円。芝1200mに限ると〔8 6 6 55〕で26.7% / 103円。間隔はあいたほうがよく、5週以上だと35.3% / 130円。中1週馬は13,15,17,18,19,21年に馬券になっていて、複回152円の好成績、新馬に限ると211円になる。仕上げやすいのかな? 近3年は1人気が派手に飛んでいる。共通点は小柄で仕上がり早、上積みの薄いタイプ。逃げて勝っているとさらによろしくない。今年は道悪で上がりがかかるので、タフな競馬への適性が重要になる。

推奨馬①
⑩ ミシェラドラータ|推奨

新馬のクリダームには完敗も、直線は狭いインから外目に切り替えて馬群を割った。操縦性が高いし、時計比較やレースぶりからやれてもいい。未勝利勝ちは2Fが10.5のハイペース。雁行4頭を見ながら進み、4角は楽な手応えで回しての完勝だった。センスがいいし追走力があって崩れない。鮫島克駿のパートナー争いには落選したが、池添のコメントにも自信が?気のせいかしら。調教も動けているし上積みもありそう。外枠からの好位差しでお願いします。ダイヤモンドビコーを出したステラマドリッドの牝系。
 変身指数 56.9 ② 想定人気 6.6 ❸
 通算|複率 100.0% 複回 365.0円 激走 1回
 近走平均|人気 4.5 着差 0.0 馬券3F 35.2
 中3週 連戦[1 1 0 0]6-9月[1 1 0 0]
 函館芝[0 1 0 0]芝道悪[1 0 0 0]
 同距離[1 0 0 0]馬券距[12]
 ⇔初 池添謙一 34位 清水久詞 38位
※騎手と厩舎の順位は過去3年(1095日前, n>=100)


推奨馬②
⑫ ブトンドール|推奨

同日の未勝利(ミスヨコハマ)が同タイム。上がりは35.6>36.8とかなり違うのと、メインの3勝クラスが1.10.2、1勝クラスの特別が1.09.7。4人気だったように調教本数が少なかったし、新馬としては悪くない。上積みあり、鮫島克駿が前走乗った馬が3頭いるが、選ばれたのも強調材料だ。新馬が初速の遅いレースだったので、追走できれば。◎との差はそこです。牝系はダート色が強く、字面は道悪OK。テスコボーイ系の命運を託されたビッグアーサーの初重賞が見たいです。
 変身指数 58.3 ① 想定人気 7.6 ⑤
 通算|複率 100.0% 複回 200.0円 激走 0回
 近走平均|人気 4.0 着差 -0.2 馬券3F 35.6
 中2週 連戦[1 0 0 0]6-9月[1 0 0 0]
 函館芝[0 0 0 0]芝道悪[1 0 0 0]
 同距離[0 0 0 0]馬券距[12]
 鮫島克駿[1 0 0 0]48位 池添学 11位


推奨馬③
⑦ シンゼンイズモ|穴★

新馬はスプレモフレイバーの組。2人気で挑むも、内枠から先行してだらっとした競馬。2戦目は下げて差しに回り、4角ではかなり外を回して差し切った。渋いレースぶりで道悪歓迎、めちゃめちゃタフで厳しくなると台頭するタイプだろう。この時期の2歳には過酷な競馬になると見ての穴推奨です。期待されたが走っていない繁殖で、曾祖母がアグネスデジタルの母・Chancey Squaw。
 変身指数 48.9 ⑥ 想定人気 21.7 ⑪
 通算|複率 50.0% 複回 70.0円 激走 0回
 近走平均|人気 2.0 着差 0.5 馬券3F 36.0
 中2週 連戦[1 0 0 1]6-9月[1 0 0 1]
 函館芝[0 0 0 1]芝道悪[1 0 0 0]
 同距離[1 0 0 0]馬券距[12]
 ⇔初 浜中俊 34位 荒川義之 87位


推奨馬④
⑧ ミスヨコハマ|穴★

他馬を気にする面があり、スタートしてしばらく外から被せられて下がる。4角では外に膨れながら伸びてきて、スプレモフレイバーと0.3差。2戦目はブルジュドバイとのマッチレースを制して、上がりは36.8。時計比較で同日のブトンドールには見劣るが、タフな競馬への適性を示した。揉まれなければという条件はつくが、能力差は少ない。カレンブラックヒル産駒で、ノーザンファームらしからぬ渋い血統。
 変身指数 48.6 ⑦ 想定人気 16.4 ⑨
 通算|複率 100.0% 複回 125.0円 激走 0回
 近走平均|人気 3.0 着差 0.2 馬券3F 35.7
 中2週 連戦[1 1 0 0]6-9月[1 1 0 0]
 函館芝[0 1 0 0]芝道悪[1 0 0 0]
 同距離[1 0 0 0]馬券距[12]
 斎藤新[1 1 0 0]68位 斎藤誠 40位

危険な人気馬・ヒモ穴など

注クリダーム: インゼルの一番星。時計速く、まだ余裕もあった。前向きすぎる感じはあり、2戦目で折り合いに不安が出なければいいが。クラブのやる気もあって新馬は仕上がっていたしなー(ちなみにPOG指名馬です)。ソシアルバターフライの牝系にスティールハート×サクラバクシンオーで、祖母はちょうど30年前の当レース勝ち馬。時計は優秀で外せないが、枠も内過ぎるし半信半疑。
△スプレモフレイバー: 素質上位で調教も鞍上も上。新馬の逃げはマイナスだが、懲りずに人気かな。これをどうするか、買うならどう組むかが焦点だったが、重馬場となるともはや何でもありなので。。当日の3勝クラスが1.08.3、1勝クラスが1.08.4、1.08.8。1.09.9は悪くないし、来られて納得の押さえまで。消して勝負の手もあると思う。
ゴキゲンサン: 新馬でブルジュドバイに勝ったが、スムーズで何のロスもない競馬。ミスヨコハマとの比較で下に見たが、時計は悪くないし思ったより売れていない。状態面の上積みあれば侮れないが、強調材料も?
アスクドリームモア: 連闘。新馬は長く脚を使いしっかり伸びての完勝。時計は同日の未勝利2着トラネスハープ(初戦クリダーム、2戦目でミシェラドラータに敗戦)が1.10.3で、ペース違うとはいえ上がりはほぼ同じ。かなり遅いので、売れるなら嫌いたいが。。調教控えめだったので上積みはありそうで、藤原英昭厩舎の連闘。怖いが、指数予想としては消し。
ニーナブランド: 唯一の芝1000m臨戦。指数は出ている。2着馬は惨敗続きも、0.7差5着のコパカバーナビーチの次走がミシェラドラータと0.3差。問題は1000mを逃げていた馬は〔0 0 0 9〕で、人気を上回った馬も15人気12着の1頭だけ。先行馬ならリンゴアメなど〔2 0 0 4〕の好成績なのだが、やはり難しいか。
オマツリオトコ: 勝ちっぷりは派手だった。ヴィットリオドーロ(Medaglia d'Oro産駒でダート4勝)×スマートボーイ(アサティス産駒でダート11勝)という超ダート配合。武史で穴人気だろうし、さすがのグランド牧場でも、どうだろか。と書いておいたが、売れてないなw
ニシノシークレット: こちらもダートで圧勝。リーチザクラウンで、ここも逃げればという感じか。あえて推す根拠は見当たらず。

 

本紙印・買い目と資金配分案

本紙 - 500%結論(回収率通算対象)
◎ 軸推奨 : ⑩ミシェラドラータ
◯ 対抗軸 : ⑫ブトンドール
▲ 穴推奨 : ⑦シンゼンイズモ
☆ 穴推奨 : ⑧ミスヨコハマ
注 連本線 : ③クリダーム
△ 連下 : ⑤スプレモフレイバー

買い目(資金配分例は下表で)
❶3連複:⑩─⑫─③⑤⑦⑧ ※2頭軸4点
買い目右端の「%」は目標(想定)回収率
良馬場なら◎◯から人気馬だったが、荒れ馬場でタフなレースなら▲☆のヒモ荒れ本線でいきましょうかね。単勝という手もあるが、例によってオッズが読めんな。

予想公開時はオッズがまだ不安定なので、配分を変更することがあります(レース回収率500%確保のため)。稀に、どうにもならない場合には買い目を削ります(12:00頃までに確定)。増やしたり変更することはありません。

UMAPS - 変身指数


PDF版の指数表は改修中につきお休みです!


血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

血統表を変更してみました。色分けと8系統の表記はこの表に基づいています。血統関連の指数も微調整しました。

 重賞予想
 , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.