G1予想 重賞予想

JBCスプリント [JG1] グレイスフルリープ1着|重賞予想 2018.1104 - ◎キングズガード6着

投稿日:2018-11-04 更新日:

UMAPS - 重賞予想

さて、JBC第一弾はスプリント。展開も速そうでレースは楽しみなのだが、とにかく地方で走っている馬同士の指数を出すのは大変。予想を出す側としては中央でやらないで欲しいのが本音です。

SP / MPとも1位は◎キングズガード。もう7歳だが前走は叩き台+出遅れ+落鉄でもよく伸びてきた。初の1200だったが鞍上は乗りやすかったとコメント。複勝率72.2%が示すようにもともと馬券にはなる馬で、ペースが上がるここなら届く可能性は十分。ダートで差し馬に本命は宝くじみたいなものでやりたくないが、期待してみたい。あとは藤岡佑、この条件の成績は良くないので、うまくさばいて外に出してほしい。

以下大混戦だが、まずは注目の◯キタサンミカズキ。MP2位、前哨戦の東京盃を勝ち、馬体を見る限り最高潮なのでは。8歳というのが信じられないほどだ。キタサンヒボタンの出たサブちゃん母系は渋いが、キングヘイロー〔75 / 227〕×バクシンオー、京都の速い馬場にも対応できそう。森泰斗が乗って3連勝、前々走は59キロで、別馬になった。5人気はバカにされたか。

▲マテラスカイはSP / MPともに4位。プロキオンSは驚いた。東京盃は森厩舎には珍しいトライアル仕様で止まったが、上がってくるのは間違いなく、京都1200でスタートを決めれば止まらないのでは。武豊にガリガリ競る騎手がいるとも思えない。過剰人気だが、単有力。

SP2位の△モーニンは半信半疑。韓国は不利があったとはいえ辛勝で、オッズに見合う往年の力はないと思う。それでもクリスチャン、ヘニーヒューズ、石坂厩舎、調教も良く指数は出ているので買い目に。展開は向くだろう。

穴っぽいのはSP / MPとも3位の☆セイウンコウセイ。ダートは未勝利以来だが、芝で全然のあとダートで結果を出した経緯もあり、母父Capote。状態も戻って、一発の可能性はある。

レッツゴードンキはどうも劣化傾向の予感。ここで2人気は手が出ない。同厩舎の△テーオーヘリオスのほうが変わり身ありそう、という陣営の声もある。あとは今回は▲マテラスカイとの兼ね合いから推しにくいが、いつ走っても驚けない△ネロを拾っておこう。ルメール人気のグレイスフルリープは指数が伸びなかった。

結論:◎3キングズガード ◯4キタサンミカズキ ▲5マテラスカイ ☆9セイウンコウセイ △1,14,15

買い目案

①ワイド:3─4(35%)
②馬連:3─4(6%)
③3連複:3,4─1,5,9,14,15(21%)
④3連単:5→ 3,4→ 3,4(10%)
⑤3連単:5→ 3(2.3着)→ 1,5,9,15(28%)

◎◯が本線だが、▲があっさり勝てばそこをボーナスに。▲から◎経由の3連単が第2の筋。

UMAPS - 変身指数

指数表はクリック(タップ)するとPDF表示になり、拡大してもキレイに読めます。
 
指数表はクリック(タップ)するとPDF表示になり、拡大してもキレイに読めます。
 

 G1予想, 重賞予想
 , , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.