重賞予想

ファンタジーS [G3] ◯ダノンファンタジー1着|重賞予想 2018.1103 - ◎レッドベレーザ5着

投稿日:2018-11-03 更新日:

UMAPS - 重賞予想

今年は牝馬優勢で、女王候補グランアレグリアに挑む馬も揃ってきた。土曜は東西で大関クラスの2頭が圧倒的な支持だ。

SP / MPともに1位になった◎レッドベレーザ。デビュー戦は外を回って余力十分に差し切り、初戦としては時計の評価も高い。細身だが追えていて、使ったあとの状態も問題なさそう。クリスチャン騎乗は魅力的で、過去2年の騎乗全成績〔120 / 88〕、単勝5.0ー9.9〔157 / 113〕と抜群だ。レーヴドカナロアの指数が伸びないので、◯とのディープ丼が本線になるか。

◯ダノンファンタジーはSP2位になった。新馬がグランアレグリアの2着、前走の時計評価は普通だが18kg増での圧勝で、陣営は当初から1400ベターと言っている。アルゼンチン牝系に、Lypahrd×Ski Champ(Icecapade×Ski Goggle)×Caroときて、ディープ。マイル向きの瞬発力配合で大変好み。京王杯のアウィルアウェイに比べて優等生で、弱い相手には崩れないだろう。あっさりか、追って切れずに◎が差すか。

SP / MPともに3位のベルスールは気性面のコメントが目につく。初戦は軽く抜けての圧勝で能力はありそう。状態良好、ベルルミエールの全妹、ヴゼットジョリーの半妹で、2歳戦で活躍する。関西圏の田辺は不安で割引。

MP2位のジュランビルはキンシャサ×Deputy Minister。ききょうSで好走したが、切れる脚がないので京都外回りは微妙なところ。和田竜が工夫しても入着のイメージ。オッズ次第での押さえまで。

SP / MPともに5位の☆エレナレジーナ。初戦の時計は平凡で、ノヴェリスト産駒。曾祖母がダイナカール、母自身はファルブラヴで芝16-20で4勝しているが、1400向きのスピードには不安は残る。とはいえ調教良化、藤岡康は京都14〔120 / 79〕と得意にしており、この人気なら買いたい。

問題は△レーヴドカナロアだろう。前走は札幌1500の大外を差し切り評価できる競馬。指数は伸びず、調整過程も帳尻を合わせた感じで買いにくいが、ノーザンのルメール。何でも走る兄姉の2戦目着順は〔1 2 1 1 1 6 2 1 2〕で9戦8連対と恐ろしい成績だ。馬主も厩舎も都落ちしてきたがバッサリ切れない。悩ましい。

結論:◎9レッドベレーザ ◯4ダノンファンタジー ☆8エレナレジーナ

買い目案

馬券:
①馬連:4−9(80%)
②3連単:4,9→ 4,9→ 8(20%)

◎◯の馬連と馬単だけでもいいのだが、◎→◯の馬単でも12倍と渋い。☆との3連単2点をボーナスに。結局、レーヴは買えず。

UMAPS - 変身指数

指数表はクリック(タップ)するとPDF表示になり、拡大してもキレイに読めます。
 
指数表はクリック(タップ)するとPDF表示になり、拡大してもキレイに読めます。
 

 重賞予想
 , , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.