回収率研究所

UMAPS全重賞&軸馬コロガシ長者|ルールと予算表 - JRA2019開催日程

投稿日:2018-12-23 更新日:

全重賞公開予想|日程と予算
全重賞参加の予定表です。2018年はJBCがあって131レース、2019年は129レース。一応G1は15000円換算で統一すると141万円の予算が必要になる。まあダービーとか有馬は増額したくなるので、ざっくり150万ですか。全敗したら痛いなw
軸馬コロガシ長者|新ルールと予算
重賞以外の予想時間がなかなかとれないので、転がし勝負レースの形式を変更します。勝負レース形式は、ちょうど99%まで落ちてリセット…( °Θ°)

手持ち予算(通算回収率に連動)で賭け金が変動する「コロガシ」勝負馬券。ブロックごとに転がすスタンスは前回と変わりませんが、買い目は「①:◎◯のワイド+馬連1点」もしくは「②:◎軸馬の複勝+単勝1点」。①②どちらかを指定・公開し、賭金比率は概ね8:2を予定。◎が人気馬の場合は①、◎が人気薄なら基本②に。但し◯が堅い見込みなら①になります。配当が低い場合の稀なケースとしては、馬連のみ、馬単+馬連、◎軸馬の単勝のみ、といったパターンもありそうです。

初期予算20万円、スタートは1レース10,000円で、10レースで1ブロック終了。10レース消化後の残額で次のブロックの賭け金を決めます。少しでも勝てば、次のブロックは浮いた分も加えて分割するので、1レースあたりの予算が増えていくルール。120%(10万→12万)で終われば、元金22万円を分割して、次のブロックは1レース賭け金が11,000円になる。

大したことがないように見えますが、そこは転がしの妙。下表をご覧ください。

今年度の重賞(皐月賞終了時点で44レース)に当てはめてみると、20万円の元金が48万円になり、1レースあたりの賭け金は27000円まで増えています。このペースが維持できるとは思えませんが、3分の2くらいにペースダウンしても、年末には1レース5万円のBETとなる可能性も。来年以降も続ける予定なので、楽しみです。

基本は重賞予想の延長で買い目を出し、回収率は最低300%以上(本体の重賞予想は500%以上)をベースに検討します。じわじわ底上げして賭金を増やしていく算段です。最近の相手難解レースにも対応できるのもメリット。うまくいかなければまた考える...( °Θ°)

 回収率研究所

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.