G1予想 重賞予想

皐月賞 [G1] ◯サートゥルナーリア1着|重賞予想 2019.0414 - ◎ラストドラフト7着

投稿日:2019-04-14 更新日:

UMAPS - 重賞予想

サートゥルナーリアをどうするか。馬体に惚れて、常識に尻込みして。結局煮え切らない感じでまとめました。人気馬がどれも消しにくいので、穴から一発狙います。先週ほどの自信はありませんが、根拠は気合い入れて書きます。(´Θ` )[勝負レース]

MP1位、◎ラストドラフトの一発。デビュー戦の瞬発力が秀逸で、早々に重賞級。2戦目の京成杯も楽勝だった。弥生賞は急遽の乗り替わりで、かなり悪くなった馬場をハイペース先行して失速したもの。参考外だろう。デビューからの成長は鍵だが、馬体は身が入って、2戦の内容からはここまで人気が落ちる馬ではない。シュタルケの中山芝は〔247 / 126〕、連対率・複勝率〔31.3 / 44.8〕(※短期免許は5年集計)と優秀。先行する穴馬騎乗でも〔201 / 128〕、期待したい。早めの展開で高速決着が予想されるが、サートゥルナーリアの一つ前で動き、直線でディープ×マルセリーナの瞬発力を活かしたい。出走馬にMonsunが3頭いるが、叔父にグランデッツァもいて、舞台は一番向いている。

◯サートゥルナーリアはSP3位 / MP2位で、対抗に置いた。凄いバランスの馬体で、いかにも最高傑作!という印象を受ける。スピードと勝負根性は確認できていて、シーザリオだが気性も大人。あとは初体験のロングスパートレースで、脚を使えるかどうか。状態は良く見えるが、桜花賞目標のグランアレグリアとは異なり、ダービーが最大目標。来る確率70%くらいのイメージで馬券は組み立てたい。ここまで一本被りになると、消した馬券を買わないと気持ち悪いというのもある。

SP1位は▲ヴェロックス。新馬が衝撃的な圧勝で、その後体調の問題や不利もあって遠回り。近2走は少頭数で自在に動く競馬だったが、皐月賞を意識しての早め先頭だろう。川田だし、枠もいいし、G1の速いペースは歓迎。ジャスタウェイ×Monsunでちょっと奥手のイメージ、来年が楽しみな馬でもある。軸候補だったが、馬券の組み立てが難しくてこの位置に。サートゥルナーリアの休明凡走があった場合は、この馬を保険にしたい。

SP4位 / MP3位の☆シュヴァルツリーゼはキャリア2戦。休み明けの弥生賞で、再三の不利を克服して驚いた。これもハーツクライ×Monsun、兄ゼーゲンはディープでも脚が遅い血統だが、デビュー戦では瞬発力を見せた。不器用で東京向きも、差し馬有利になって外から確実に伸びそうだ。乱ペースになれば突き抜ける可能性も秘めるが、穴人気だな。

SP2位の注アドマイヤマーズは、絶不調のミルコが問題だろう。今年に入って重賞20戦の回収率〔13 / 23〕で、1人気以外は〔0 0 0 16〕という悲惨な状況。最内枠はうまくいけば有利だが、乗れていない現状では出遅れや道中の不利も気になる。前走からの上積み、厩舎の信頼度など買い目は多いのだが、ダイワメジャーの距離問題を加味しても3人気。これ以上重い印は打てなかった。

共同通信杯でマーズを破った△ダノンキングリー。ディープ×Storm Catでも兄たちはダートのマイラーで、前走の東京1800mから中山2000mは加点できない。この内枠×戸崎でどう乗るか。へぐる可能性もある2人気で、これも強い馬だが軸にはしにくい。

△ニシノデイジーはハービンジャー×アグネスタキオン×セイウンスカイ。今年のベンチマーク馬で、舞台も向いている。前走は◎と同様に馬場とペースに泣いたが、好枠で巻き返す。勝浦問題と、他馬より成長度で劣る面はありそうで、このあたりまで。

最後に△サトノルークス。リッスンの仔にしては早くから結果を出して3連勝。皐月賞得意な池江厩舎のディープ、内枠から長く脚を使えば食い込む可能性は十分。池添もメイショウテンゲンには負けられないか。

そのテンゲンは絶好調の皇成だが、指数は伸びなかった。前走で指数を使い果たしたかも。ほかでは、気になっていた佑介のクリノガウディーも外枠が響いたか指数出ず。ナイママは応援だけにします。

結論:
◎ 軸馬:11 ラストドラフト
◯ 対抗:12 サートゥルナーリア
▲ 相手本線:7 ヴェロックス
☆ 穴推奨:10 シュヴァルツリーゼ
注 相手本線:1 アドマイヤマーズ
△ 連下:4 ダノンキングリー
△ 連下:8 ニシノデイジー
△ 連下:2 サトノルークス

買い目案

予想公開時はオッズがまだ不安定なので、配分を変更することがあります(レース回収率500%確保のため)。稀に、どうにもならない場合には買い目を削ります(12:00頃までに確定)。増やしたり変更することはありません。

馬券:★150%指定(G1仕様:下記の1.5倍で購入します)
①3連複:11,12─1,2,4,7,8,10(36%)800〜1200%
②ワイド:11─7,10(25%)700%
③馬連:11─1,2,4,7,8,10,12(32%)600〜800%
④単勝:11(7%)500%

買い目右端の「%」は目標回収率

ポイントは2点。サートゥルナーリアが消える可能性を考えることと、大穴本命なのでどこまで抜けを手当てするか(18頭なので総流しともいかず)。悩んで少し複雑になり、珍しく単勝まで。シュタルケ先生、ドイツの名馬・ノヴェリストの夢をよろしくです!(´Θ` )




UMAPS - 変身指数

指数表の読み方、馬券への活用解説はこちら!
指数表はクリック(タップ)するとPDF表示になり、拡大してもキレイに読めます。
 
指数表の読み方、馬券への活用解説はこちら!
指数表はクリック(タップ)するとPDF表示になり、拡大してもキレイに読めます。
 

 G1予想, 重賞予想
 , , , , , , , , , , , ,

Related Posts! - 関連記事

勝負服画像はwinfinal.comからの転載です

 

会心の「回収率1000%超」的中!

ローズS
[2021]

◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル
[2021]

◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS
[2021]

◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS
[2019]

◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
ローズS[2021]
◯ 1着 アンドヴァラナウト
◎ 2着 エイシンヒテン
△ 3着 アールドヴィーヴル
ヴィクトリアマイル[2021]
◎ 1着 グランアレグリア
注 2着 ランブリングアレー
◯ 3着 マジックキャッスル
フェブラリーS[2021]
◎ 1着 カフェファラオ
▲ 2着 エアスピネル
◯ 3着 ワンダーリーデル
レパードS[2019]
◎ 1着ハヤヤッコ
◯ 2着 デルマルーブル
☆ 3着 トイガー
重賞公開予想回収率Report / 軸馬◎成績表 / 的中実績サマリー
〉2018年以降の実績一覧はこちら

Copyright© UMAPS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.